問題解決事例工場内の作業者向け安全柵を、勝手に開けてケガをした。

お客さまの要望・お困りごと

作業者の安全性向上のための柵で囲っている設備で、作業者が勝手に開けて機械を触ったためけがをした。

状況

締結部をSCM六角穴付ボルトを使用しているため市販の工具で誰でも簡単に開けることが出来る。

お客さまの業種

自動車・バイク - 設備

プロの見解

締結部のねじを、セキュリティー性の高いねじへの変更で解決できそうだ。

ソリューション

安全性向上

解決商品

TRF

改善提案

「クロモリ六角穴付ボルト」を「TRFピン・ボタン六角穴ボルト」に変更し、専用工具を特定の作業者のみで管理することで一般作業者が簡単に開け閉めできなくなる。

お客さまの感想

専用工具がないと開かないため勝手に入ることがなくなった。作業者の安全性が向上できた。

解決期間

10日間

提案者

鵜川

提案者からのメッセージ

機密性の高い部品や、いたずらをされそうな部品の締結の場合はTRFをお奨めします。