錆・焼付き・耐食性向上

事例と対策

事例 No.03-29

高強度ボルトで耐食性とゆるみ防止を行いたい

お困り事

強度区分が高いボルトを使用したいが、ゆるみの問題と耐食性の問題がある。

対策

解説

ゆるみの問題はノジロックCSタイプ(強度区分10.9相当)を提案しました。
又、表面処理を「GZコート」にする事で耐食性も解決出来る事を提案しました。

商品紹介

結果

強度、ゆるみ止め、腐食対策共に効果見込める事より採用いただきました。

ページのトップへ