締結.jp TOP
締結部品のご購入

スーパーボルト

  • カタログを見る
  • スーパーボルト スーパーボルトの特徴
  • スーパーボルト 製品ラインナップ
  • スーパーボルト サイズ表
  • スーパーボルト 取り付け例と注意事項
  • スーパーボルト 実績と実例
  • お問い合わせ

太径のボルト、ナットの締結はどのようにされていますか?
スーパーボルトなら、M16(特にM30)以上の太径のボルト、ナットが簡単、確実、安全に締結できます!

ボルト締結のデザイン革命

ボルト応力(310MPa)に必要なトルク
右図は標準六角ナットと比較し、スーパーボルトが大型サイズであっても、簡単に取り付けられることを示します。どんなサイズのボルトを締める場合も必要なのは一般工具だけです。

スーパーボルト グラフ

ボルト締結のパートナー
宇宙から深海までも、小径サイズ(M3)から大径サイズ(M1450)に至るまで、締結.jpはどのようなボルト締結の課題でも、豊富な知識と経験により、最善案へと導くサポートをさせて頂きます。
締結.jpは、ボルト締結におけるお客様の信頼できるパートナーを目指します。

スーパーボルトの特徴

ボルトの必要軸力はボルト径の2乗に比例します。この軸力を生み出すためには、あらかじめ設定した所までボルトにトルクをかける必要があります。ボルトの軸力はボルト径の2乗に比例するので、その締付に必要なトルクは3乗に比例することになります。一方、ハンドレンチ、トルクレンチ、あるいはインパクトレンチでかけることのできるトルクには限界があります。手工具では、1インチをこえるボルトをしっかりと締め付けることは非常に難しいです。

従来の問題

スレッジハンマー
状況や対象物によってはうまくいく場合もありますが、とても大きなトルクを管理することは非常に難しいです。
これは、比較的小さなナットサイズにしか適用できません。また、非常に危険です。

ヒーティング
ボルトの収縮性の大半が締結時に使われてしまい、肝心な締結軸力として作用する分はわずかになるのが大きな問題です。締結部は解除するのが難しく、時間がかかります。また、締結力を管理することは非常に困難です。

油圧テンショナー
非常に高価な締付具を必要とし、また作業スペースを十分にとる必要がありますが、与えられる軸力はそれほど高くありません。正確に軸力を出すためは管理は非常に困難です。

トルクマルチプライヤー
締結時にかける力のうち、ボルトの軸力に使われるのは10~15%程度であり、残りは摩擦によって失われます。精度もそれほどいいわけではなく、またかりを起こすこともあります。トルクマルチプライヤーは重くて扱いにくく、また動力装置やソケットも非常に高価格です。

画期的な解決方法

  • シンプルなコンセプト
    スーパーボルトは、従来六角ボルトを使っていた箇所にそのまま使用する事ができます。
    ボルト、スタッドボルト等のねじ部を持つシャフト類に使うことが可能です。メインのボルトのねじ部によって、テンショナーの位置がきまります。それによりジャックボルトが高硬度のワッシャーで荷重を受ける位置、またその荷重を被締結面へ作用する位置が自動的に決まります。ひとたび場所が決まると、本体のボルトの周りにあるジャックボルトを一般的な工具で締め付ける事によって、本体のボルトやスタッドに軸力をかけていきます。ジャックボルトの力を均等に本体のボルトに伝えます。本体のボルトは、純粋な張力のみを受けることになります。
    シンプルなコンセプト

  • 特殊工具は不要
    一般的な工具のみで、一万トンにもなる力でもかけることができます。スーパーボルトトルクナットやトルクボルトを使えば、一般的のトルクレンチやインパクトレンチで160,000psi (1,100N/mm2)もの大きな応力を加える事ができます。

  • コストを低減
    スーパーボルトは非常にシンプルでコストは安価です。それに比べ、油圧テンショナーは非常に高価である上に、十分に軸力を引き出す事はできません。

  • 時間の節約
    取付け・取外しが簡単なので、作業時間が短縮でき、メンテナンス手順の簡便化が可能です。数量が多い場合は、パワーツールを使うこともできます。

  • 確実な締結力
    スーパーボルトでしっかり締め付けを行えれば、緩むことはありません。振動の大きい装置や大きな荷重を受ける場合でも、スーパーボルトはしっかりと固定することができます

  • 試験による検証
    第三機関による試験において、100万サイクルの荷重にも持ちこたえました。また、普通は長いボルトの方が振動に耐えられますが、スーパーボルトでは、締付長さが短い場合(L/D=2)であっても問題ありませんでした。

ワールドクラスの製造力

品質とトレーサビリティ
当社の製品を必要とする産業や業界は主に、重要度が高く、厳密な締結精度を求めるお客様です。
よって、長年に渡り品質システムの開発と実施に、厳格な注意が払われてきました。品質管理は、ねじゲージや測定システムなどで徹底的に行っています。

スーパーボルト製品はトレーサビリティを確立するため、全ての製品にパーツ番号・形式等のマーキングが施されています。

部品マーキング情報の一例
スーパーボルト
アイテム番号 :MT-M36×4
ロット番号 :7900
最大許容荷重 :457kN
材料コード :CrMo

※情報は変更になる場合があります。ご要望に応じてカスタムマーキングも可能です。詳細については、カスタマーセンターまでお問い合わせください。

品質とトレーサビリティ

  • カタログを見る
  • スーパーボルト スーパーボルトの特徴
  • スーパーボルト 製品ラインナップ
  • スーパーボルト サイズ表
  • スーパーボルト 取り付け例と注意事項
  • スーパーボルト 実績と実例
  • お問い合わせ

太径ボルト締結に対応した製品紹介

  • スーパーボルト®

    スーパーボルトピックアップページ

  • サイトマップ
  • 締結.jpの紹介
  • 情報閲覧
    • 問題解決事例
    • ねじに関する問題
    • カタログ
    • 試験サービス
    • セミナー
    • 製品紹介
    • ねじの技術資料
  • 利用案内
  • 会員登録の流れ
  • よくある質問